エンパイアカジノでイカサマの可能性はあるかを検証していきます

By / On

エンパイアカジノを利用している人の中にはイカサマの噂を気にしている人もいるかもしれません。なので本当にイカサマすることが出来るのかをこれから検証していきます。まずエンパイアカジノはフィリピン政府所有のCEZAのライセンス認定しています。要するに国に公平、公正であると認められたカジノなのです。さらにエンパイアカジノでプレイできるゲームはエンパイアカジノが独自開発、提供しているモノではありません。外部のゲーム配信会社のゲームなので、内部のデータに直接変更をしていると考えるのは現実的ではないと言えます。だからエンパイアカジノはイカサマをしていません。

それでは何故エンパイアカジノはイカサマをしているといった噂があるのでしょうか?その理由はエンパイアカジノの特徴でもあるライブカジノの充実を挙げることが出来ます。ライブカジノというのは一見しただけでは、ソフトウェアのカジノゲームと比較してイカサマがしやすい様に思えてしまうのです。他にも実際はライブ映像ではなく、録画した映像を流しているのではないかと疑っている人もいます。ですが既に説明した様に、他社のソフトウェアにエンパイアカジノが外部より干渉することは不可能です。

ですがトランプを使用するライブカジノは卓越した技能、高性能な機器によってイカサマをすることが出来るかもしれません。しかしディーラーとテーブルの様子は常時、動画配信していて多数のプレイヤーが配信を確認しています。他にもライブカジノはいろいろなサイドベットがあり、ブラックジャックはプレイヤーの番になるまでアクションの選択は予測できません。その上時間ギリギリまでベットすることが可能です。そしてシューは1枚ずつカードが出る様になっているので、カジノ側に利益が出る仕組みにすることは困難と言えます。あと万が一イカサマがバレた時、訴訟のリスク、沢山の利用者を失うリスクを考慮すると、通常の運営で利益を出せるエンパイアカジノがイカサマをする訳がありません。

エンパイアカジノで行われているライブカジノは実際にリアルタイムでプレイしている映像です。ソフトウェア提供元によって異なりますが、大半のライブカジノテーブルでは電話番号が表示されています。そしてテーブル上は電話がディスプレイされているのです。この電話番号に電話をしたら、電話した人の番号がリアルタイムで表示されます。だから電話をしてみればライブ映像であることが確認出来ます。不安な人は一度試してみることをお勧めしますが、通話料は自己負担となるのでその点は理解しておいて下さい。