エンパイアカジノは儲かるのか?体験談を交えながら説明します

By / On

エンパイアカジノは、オンラインカジノの中では珍しい日本語表記を選べるサイトです。外国人だけでなく、日本人にも利用しやすいようにしたため登録者が増えていきました。ところが、利用者の中にはエンパイアカジノは儲かるのか疑問を感じている人もいるようです。そんな人達のため、体験談を交えながら儲かるのかどうかについて説明していきます。

エンパイアカジノに登録して一番最初に遊んだのは、ライブカジノのブラックジャックでした。お客は他に誰もいない状態なので、ディーラーと直接勝負をしているような雰囲気がありました。勝負の方は何度か連続で勝てる場面もありましたが、その後に賭ける額を増やすと21を出されてしまって必ず敗北しています。おかしいと感じたので、賭ける額を増やしたりせず賭けられる額の最低を維持してみたところ、相手が21を出す回数が減りました。この経験でブラックジャックで勝つための手段は、一気に大勝負を挑まないことだと知ったのです。この方法なら大きく儲かることはなくても、小さな利益を積み上げていくことならできるでしょう。

スロットはエンパイアカジノで最も報酬の高いジャックスポットが設定されています。サイトの左に高額報酬を得た人の名前が次々と出てくるので、次は自分もと思うはずです。実は5万ドル以上の額を稼いだ人は、毎回1ドル以上のお金をスロットに投入しています。賭けた金額が高ければ高いほど、得られる報酬が高くなる仕組みだからです。それではリスクが高くて真似できないと感じるかもしれませんが、低リスクでジャックスポットを狙えるやり方もありますので大丈夫です。以前やっていた低ベットで大当たりを狙う方法を説明します。

やり方はユーザーによって積み上げられた倍率が高いスロットを選び、低ベットに設定して当たりが出るまで遊び続けるだけです。実際にやっていた時は他のユーザーと競争のようになっているので、スピンを押す指は常に連打状態でした。誰よりも素早く当たりを出さないと、他のユーザーに持っていかれてしまうためです。しかも大当たりにつながる役は運営が出る率を制御しているから、当たり確定にならない限り目押しをする意味はありません。ちなみに、この方法でジャックスポットを引き当てた場合は、1万ドル以下の賞金が獲得できます。低いと思うかもしれませんが、大きな損を被ることなく儲かる手法だから安全重視といった感じです。

やや例外的な話となりますが、エンパイアカジノのルーレットには当てる確率を5割にする方法もあります。奇数か偶数、赤か黒のどちらかを選択していくだけなので、やり方としては簡単です。